ヤマタネが反発し新値、手掛かり材料多く短期資金を集める

 ヤマタネ<9305.T>が反発。株価は前日比21円高の211円まで買われ、2月26日につけた208円の昨年来高値を更新している。同社は倉庫の準大手で、米穀卸の大手でもある。一段の金融緩和に伴う不動産市況の上昇観測から、含み資産株として倉庫株が買われる一方、15日にも安倍首相がTPPへの交渉参加表明を行うとの観測が強まる中、政府の農業支援策により、米ビジネスでも恩恵があるとの見方がある。手掛かり材料が豊富なことから、きょうは短期資金を集めているようだ。

ヤマタネの株価は14時14分現在210円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)