エプソンが6日続伸、業績上振れ観測強まり先高感から買い戻し

 セイコーエプソン<6724.T>が6日続伸。欧州向けを中心に海外売上比率が65%を占め、為替レート1ユーロ100円を前提にしていることから、業績上振れ観測が強まっている。12日引け後に発表された8日現在の信用残は売り残が26万株強増える一方、買い残は104万株強の大幅減少になり、信用倍率は0.80倍と大幅な売り超過になった。12日申し込み現在の貸借倍率も0.41倍と大幅な貸株超過になっており、株価の先高感から買い戻しが入っている。

エプソンの株価は14時26分現在992円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)