ヤマトが13年3月期業績予想を上方修正、自然エネルギー関連工事などが増加

 ヤマト<1967.T>がこの日の取引終了後、13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高310億円、経常利益5億2000万円から、売上高350億円(前期比8.1%増)、経常利益9億円(同77.9%増)に上方修正した。主力の産業空調設備工事や省エネ、自然エネルギー関連工事が大幅に増加したほか、連結子会社における完成工事総利益率の改善も寄与したとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)