ツルハHDの第3四半期、経常23.5%増益

 ツルハホールディングス<3391.T>が13日、13年5月期第3四半期(12年5月16日~13年2月15日)の連結決算を発表、売上高は前年同期比6.9%増の2591億3900万円、経常利益は同23.5%増の187億8300万円だった。カウンセリングを主体とした接客サービスの徹底を継続、戦略的な営業を実施して顧客ニーズをとらえた。インフルエンザの流行による対策商品の需要増加効果も加わった。なお、13年5月期の通期見通しについては従来予想の売上高3432億4100万円(前期比6.9%増)、経常利益234億9800万円(同17.8%増)を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)