アゼアスが13年4月期業績予想を下方修正、除染事業の遅れなど響く

 アゼアス<3161.T>がこの日の取引終了後、13年4月期の連結業績見通しを従来予想の売上高101億円、経常利益3億5100万円から、売上高87億円(前期比20.0%減)、経常利益1億円(同80.7%減)に下方修正した。防護服・環境資機材事業で、猛暑による夏季の売上高減少を第3四半期以降で挽回が可能と見込んでいたが、震災復興需要で除染作業がなかなか本格化しないことや、アパレル資材事業でユニフォーム分野の生産調整が予想以上に長引いたことなどが要因としている。
 なお、同時に発表した第3四半期(5~1月)連結決算は、売上高64億4300万円(前年同期比22.6%減)、経常利益4900万円(同89.5%減)となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)