常磐開発が13年3月期業績の修正と配当予想の引き上げを発表 工事原価管理の徹底で2%経常減益へ

 常磐開発<1782.OS>が13日引け後に13年3月期連結業績見通しの修正と期末配当の引き上げを発表。売上高は145億円(前期比6.6%減)を据え置いたが、経常利益は4億4000万円から6億8000万円(同2.2%減)に増額し、36%経常減益から大きく減益幅を縮小する見通しだ。工事部門で原価管理の徹底に努めたことや全社での経費削減効果が寄与する。また、3月期末配当は前回予想の年5円から年7円50銭(前期は年5円)に引き上げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)