タケエイがバイオマス発電事業に参入を発表、太陽光発電事業も開始へ

 タケエイ<2151.T>がこの日の取引終了後、青森県津軽地方における森林の間伐材などを原料とする木質バイオマス発電事業に参入すると発表した。発電量は6250キロワット(一般家庭約1万4000世帯の年間消費電力量に相当)で、2年後の売電開始を予定。総事業費は20~30億円を計画しており、開業2年目に年間13億円程度の売り上げを見込んでいるという。
 また同時に同社は、子会社タケエイエナジー&パークを通じて太陽光発電事業に参入すると併せて発表した。発電能力は1334キロワットで、来年5月をメドに売電を開始する予定としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)