JXHD傘下のJX日鉱日石エネが10月から土浦油槽所跡地でメガソーラー発電を開始

 JXホールディングス<5020.T>傘下のJX日鉱日石エネルギーは13日、10月からかすみがうら市にある土浦油槽所跡地でメガソーラー発電事業を開始すると発表した。今年度から再生可能エネルギー固定価格買取制度が施行されたことを受け、遊休地を活用したメガソーラー発電事業を拡大しており、今回のかすみがうらメガソーラー発電所は2月に送電を開始た仙台製油所メガソーラー発電所、今月下旬送電開始予定の下松事業所メガソーラー発電所に次ぐ3カ所目。発電能力は2メガワット(2000キロワット)で、3カ所を合わせた発電能力は4.8メガワットになる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)