アサヒが反発、タイの清涼飲料事業開始で東南アの売上高6.5倍計画に弾みと伝わる

アサヒグループホールディングス<2502.T>が反発。14日付の日本経済新聞が「アサヒGDHはタイで清涼飲料事業を始める」と報じた。現地大手メーカーと合弁会社を設立し、今夏ごろから傘下のカルピスの乳酸菌飲料を生産・販売、2014年には自社工場も建設し、周辺国への輸出拠点にすると記事は伝えている。これにより東南アジアでの飲料売上高を15年12月期で1000億円と12年12月期の約6.5倍に増やす計画に弾みをつけるとしており、中期的な収益拡大に貢献するとの期待から買いが先行している。

アサヒの株価は9時5分現在2241円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)