モーニングスター大幅高、13年3月期経常利益2ケタ増益予想を好感、増配も発表

 モーニングスター<4765.OS>が大幅高。13日の取引終了後、未定としていた13年3月期の連結業績予想を売上高28億6500万円(前期比30.2%増)、経常利益8億2500万円(同17.6%増)にすると発表したことを好感。銀行や証券会社などの投信販売金融機関からのファンドデータやアドバイスツールの受注が伸び、データ関連の売上高が増加したほか、スマートフォン向けアプリケーション「株・投信情報」を利用するユーザーの拡大を背景にウェブ広告の売上高が拡大したことなどが要因。また、ファンドデータやメディア関連など比較的利益率の高いサービスの増加やコストの抑制・削減を継続して行ったことも奏功したという。また、業績予想の発表に伴い、未定としていた期末一括配当を1000円(前期900円)にすると併せて発表している。

モーニングスターの株価は9時30分現在6万4000円(△2100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)