三井不が反発、ニューヨーク「160 マディソン」計画に参画

 三井不動産<8801.T>が反発。株価は一時、前日比91円高い2724円まで買われ昨年来高値を更新。13日付で米国子会社の三井不動産アメリカを通じて、賃貸住宅事業「160 Madison(160 マディソン)」計画に事業参画したことを発表した。地下鉄3路線2駅が徒歩5分圏内に位置し、最寄駅からマンハッタンの主要オフィス街であるミッドタウンへ電車で4分という通勤至便な立地環境にあり、総戸数318戸で42階建ての近隣立地では初となるタワー型賃貸マンションとなる。今回の物件が成功すれば米国での賃貸事業展開が加速化しそうだ。

三井不動産の株価は9時42分現在2691円(△58円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)