小林産業が反発、第1四半期の2ケタ増益を好感

 小林産業<8077.OS>が反発、一時前日比15円高の241円まで買われた。13日大引け後に今10月期の第1四半期決算を発表、連結営業利益で前年同期比27.6%増の1億7700万円と2ケタ増益を達成している。同社は建設用ボルト・ナットで業界トップを誇る商社で、今後も高速道路や鉄道向けを中心に拡大が期待される。第1四半期の状況から通期も増額期待が高まるところ。

小林産業の株価は9時38分現在231円(△5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)