クラレが昨年来高値更新、主力製品の値上げで収益改善観測

 クラレ<3405.T>が昨年来高値を更新した。主力のエバール・ポバールフィルムに続き、ビニロンやポリエステル繊維、エラストマー関連製品などの値上げを相次いで実施、収益改善観測が強まっており、傘下のクラレケミカルが脱硫・脱硝、廃プラ・廃ガス処理向け活性炭をを扱うことから、PM2.5関連の側面にも目が向けられている。8日現在の信用倍率0.68倍の好需給も株価を押し上げているようだ。

クラレの株価は10時30分現在1321円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)