ケネディクスが5日続伸、新値更新後に上げ足加速

 ケネディクス<4321.T>が大幅高で5日続伸。週初に約1カ月半ぶりに昨年来高値を更新したが、シコリ玉を解消したことでそこからノンストップで上値指向を強めている。日銀の新総裁就任が予定される黒田東彦氏のもとで一段の追加金融緩和が見込まれる中、不動産セクターは金利低下による調達コストの低下などが収益メリットが大きい。同社は独立系で不動産ファンドに展開、不動産株の中でも株価のボラティリティの高さが際立っており、短期資金の買い攻勢の対象となっている。

ケネディクスの株価は11時17分現在3万5400円(△2750円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)