◎14日前場の主要ヘッドライン

・廣済堂が急伸、含み資産と医療分野での新事業に関心
・地盤ネットが続伸、3月期末株主に対する1対2の株式分割を好感
・日配飼や協同飼など飼料株が高い、TPP交渉参加表明控え思惑買い入る
・大京が5連騰、オリックスと穴吹興産含めたスケールメリットに期待
・良品計画が続伸、ドイツ証券が投資判断「バイ」、目標株価7000円に設定
・村田製が新値街道走る、米景気回復とM&A評価で外国人買い
・ジェイテックが大幅高、13年3月期の期末配当倍増を好感
・井関農が新高値、TPP関連での需要拡大期待や好業績見通しで買い継続
・丸運と日石輸が一時S高、メタンハイドレート関連物色が波及
・大日塗料が大幅反発、防災・減災工事向け強く低位株人気波及

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)