JXHDが続落、JX日鉱日石エネがメガソーラー事業拡大も利益確定売り続く

 JXホールディングス<5020.T>が続落。13日に傘下のJX日鉱日石エネルギーが10月から土浦油槽所跡地のかすみがうらメガソーラー発電事業を開始すると発表。JX日鉱日石のメガソーラー発電事業は今回のかすみがうらで3カ所目になり、本格的なグリーンエネ事業の拡大が期待された。発電能力は2メガワット(2000キロワット)で、3カ所を合わせた発電能力は4.8メガワットになる。
 きょうはJX系の輸送会社である日本石油輸送<9074.T>、丸運<9067.T>がともに一時ストップ高するなど人気化しているが、同社株は2月25日に昨年来高値570円をつけて以降、利益確定売りに押されており、冴えない展開が続いている。

JXHDの株価は11時35分現在541円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)