フジテックが大幅高、エレベーターロープの揺れ幅を減少する装置開発と報じられる

 フジテック<6406.T>が大幅高し新高値。13日付の日経産業新聞で、震度6以上の地震の際に高層ビルのエレベーターのロープの揺れ幅を4割減らせる装置を開発したと報じられたことが改めて注目されているもよう。記事によると、ロープ下部にあるおもりに取りつけるとしており、地震で共振した際にロープをロックして上下動を抑え、横方向の揺れ幅を軽減するという。また、高層ビルでは揺れたロープによってエレベーター内の機器が損傷することがあり、復旧に1週間かかることがあるとも報じており、ロープの揺れが減ることで、復旧までの時間短縮が図れるようになるとしている。

フジテックの株価は12時47分現在903円(△48円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)