東洋エンジが続伸、LNGプラント需要の拡大で

 東洋エンジニアリング<6330.T>が続伸。プラント関連株全般の業績回復色が強まる中、株価が400円台と相対的に値ごろ感があることから買いが集まりやすくなっている。日本国内では東電の福島第一原発事故を契機にLNG(液化天然ガス)への注目度が高まっており、LNGプラント建設需要の拡大が株価上昇の背景にある。同社株は3月8日に安値421円で25日移動平均線を下ヒゲで下回ったが、そこで目先の底値を確認、急浮上の展開で再度物色人気に火がついている状況だ。

東洋エンジの株価は12時52分現在477円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)