IHIが反発、社内組織改革で受注獲得拡大に期待

 IHI<7013.T>が反発。14日付の日本経済新聞が「4月に発電設備や圧縮機など主力部門の人材を集め、複数の部門にまたがる商談を一括して手がける専門部署を新設する」と報じたことが好感された。新興国で需要が増大するなか、製品別の組織では商機を逃す恐れがあるため、各事業部門を横断的にカバーする組織を立ち上げ、利益率の高い保守まで一貫して対応、15年度の連結営業利益を12年度見通し比2倍の700億円に増やすと伝えており、受注獲得拡大を期待した買いが入った。円高修正で業績上ブレ観測が強く、株価上昇の一方で需給整理が進んでいることも買い気を誘っている。

IHIの株価は13時4分現在290円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)