ジャパンティッシュが連日のストップ高、再生医療関連のテーマで注目度高まる

 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774.OS>が前日に続き、連日のストップ高と気を吐いている。同社は自家培養表皮や自家培養軟骨など再生医療製品を開発製造しており、再生医療関連の中核銘柄として物色資金に厚みが加わっている。自家培養軟骨「ジャック」が4月1日付で健康保険の適用対象となると発表したことが人気を加速させた。「ジャック」は膝関節における外傷性軟骨欠損症または離断性骨軟骨炎を適応対象としているが健康保険適用となることで、治療に利用される頻度が大きく高まるとの期待が株価を押し上げている。

ジャパン・ティッシュの株価は13時31分現在44万円(△7万円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)