東建物が急伸、分譲マンション販売活性化が期待される

 東京建物<8804.T>が急伸、一時前日比49円高の633円まで上げ幅を広げ、値上がり率8%を超えた。マンション分譲とオフィスビルなどの賃貸が主力の不動産大手で、日銀が金融緩和姿勢を強めていることから、分譲マンション販売の活性化へ期待が高まった。マンション販売大手の大京<8840.T>が騰勢を強めていることも刺激になっている。

東建物の株価は13時54分現在632円(△48円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)