エンJが急反発、成長産業の雇用増大期待で関心

 エン・ジャパン<4849.OS>が急反発。安倍政権下で成長産業への労働力の移転を促すべく、解雇規制の緩和が論議されていることからネット求人情報サイト大手で人材紹介事業にも注力している同社への関心も高まっている。アベノミクスの効果で、成長産業への人材ニーズが高まれば、ネット分野で先行している同社は特に恩恵が大きい。

エン・ジャパンの株価は13時47分現在12万4700円(△1万5300円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)