ビットアイルは大幅反落、いちよし経研が投資判断を「B」に引き下げ

 ビットアイル<3811.OS>は大幅反落。一時、前日比110円安の1270円まで売られている。いちよし経済研究所が13日付のリポートで、投資判断を従来の「A(買い)」から「B(中立)」に引き下げたことが嫌気されている。なお、目標株価は従来の1100円は据え置いている。
 リポートでは「現状の株価水準はフェアバリュー圏内と判断する。同社のデータセンタ需要が堅調に推移するとの見方は不変。足元では、システムインテグレータによるクラウドサービス利用が進行中」としている。

ビットアイルの株価は13時44分現在1299円(▼81円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)