ニコン出色の戻り足、マド開け急落から復活の狼煙

 ニコン<7731.T>が連騰。底値確認から出色の戻り足をみせている。日本経済新聞のカメラ事業の在庫圧縮報道をきっかけに、2月7日の急落時に開けたマドの下限まで一気に切り返す動き。販売戦略の見直しや生産合理化などから、13年3月期末の在庫を昨年末比2割程度減らす方針で、これにより単価下落に歯止めがかかり、同社の営業利益率改善から来期収益の回復期待が強まっている。為替市場での円安効果も追い風材料。

ニコンの株価は14時12分現在2201円(△83円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)