明治HDは小動き、野村証が目標株価を4200円に引き上げ

 明治ホールディングス<2269.T>は、朝方に一時、前日比40円高の4225円まで買われる場面があったものの、その後は前日終値の4185円を挟んでの小幅な値動きとなっている。野村証券が13日付のリポートで投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の3800円から4200円へと引き上げている。
 リポートでは「ヨーグルトを中心とした乳製品カテゴリーは好調が持続している一方で、菓子や健康栄養カテゴリーは苦戦している。菓子事業では収益性の高いガムが高齢化の進展や店頭売場の縮小で、市場縮小が続いている。また、健康栄養でも、高収益のベビー用粉ミルクの輸出数量が、東日本大震災による原発事故の影響で低迷しており、未だ回復の兆しは見えていない」としている。

明治HDの株価は14時12分現在4165円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)