リニカルが上値指向、1部指定変更後の利食い一巡

 リニカル<2183.T>が再び上値指向。臨床試験受託を手掛けるが、業績は好調。今3月期は期初予想から上方修正し売上高35億5200万円(前期比14.2%増)、経常利益は9億5000万円(同31.4%増)を見込んでいる。3月8日付で東証マザーズ市場から東証1部市場へ市場変更したが、それまで大きく株価水準を切り上げていたこともあり市場変更以降は利益確定の売りに調整を入れていた。
 足もとは売り一巡で出直りムードが強まってきた。今3月期末に2円50銭の記念配当を実施することも発表していることも時期的に支援材料となっている。

リニカルの株価は14時37分現在1529円(△48円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)