ドル円利食い売りをこなし・・・・

株高を好感・・・・
 ドル円は、昨日、今日と東京時間を中心に95円台半ばまで値下がるする動きとなりましたが、いずれも下げ止まり、現在、96円台前半を回復しています。

 一方、株式市場では、昨日は日経平均株価が続落となりましたが、今日は急反発となっていますので、株高を好感したドル買いと云う事が出来ます。

 米国株式市場でも高値警戒感が強まっている為、ドル円の大幅上昇はなかなか望めない処ではありますが、逆に、下値の堅さを勘案すれば、徐々に上値を探る展開に戻る様に思えます。

 日銀の次期正副総裁人事に関しても、本日、既に衆院で承認されており、明日は参院でも承認されるものと思われます。此方も、外国人投資家を中心にドル円の支援材料と考えている様ですから、今日は、再び、96円台半ばまでは上値を追う展開が続くと予想します。