<動意株・14日>(大引け)=松屋、クックパッド、クミアイ化など

 松屋<8237.T>=大幅続伸。同社はこのところの含み資産人気や高額消費関連人気の買いが入る一方、きょうは取組妙味を手掛かりにした売り方の買い戻しを狙った買いも入っているようだ。3月8日申込現在の東証の信用倍率が0.29倍、3月13日申込現在の日証金の貸借倍率が0.09倍と売り長で、1日5銭の逆日歩がついている。

 クックパッド<2193.T>=急騰で4000円大台を回復。同社の12年5~13年1月決算では、売上高は前年同期比27%増の35億4400万円、営業利益は同38%増の18億7500万円と大幅増収増益を達成。業績成長力の高さが株高を後押している状況だ。スマートフォンの普及加速で有料会員数が大幅に増加。1月末のプレミアム会員数は90万人を突破し収益に貢献している。

 クミアイ化学工業<4996.T>=続伸し、昨年来高値を更新。安倍首相がTPPへの交渉参加表明を15日に行うとの観測があり、TPP交渉参加に伴う農業強化策が実施される方向から農薬需要の拡大期待が高まる。また、7日発表の第1四半期(11~1月)決算が、国内で水稲用除草剤や海外で畑作用除草剤の伸長から、経常利益6億7200万円(前年同期比23.0%増)と増益となるなど、足もとの業績が好調に推移。

 大日本塗料<4611.T>=大幅反発。低位材料株人気が継続する中で、短期資金の買いが再び厚みを増している。同社は橋梁やトンネルなどのコンクリート構造物に使用される鉄筋用防錆塗料に強く、橋梁など金属構造物の腐食について電流を流して診断するシステムも開発。防災・減災関連工事の増加から、収益の拡大期待が高まっている。

 井関農機<6310.T>=大幅続伸。安倍首相がTPPへの交渉参加表明を15日に行うとの観測が手掛かり。TPP交渉参加で農業強化策が実施される方向から農機需要の拡大期待が高まっている。同社は農業機械専業大手で、東北地方中心に販売が堅調に推移していることから、13年3月期の連結経常利益が前期比41.1%増の55億円と好見通し。

 岡部<5959.T>=大幅続伸。耐震ニーズの高まりを背景に、耐震関連製品の構造機材製品や法面補強関連の土木製品の需要拡大を継続。また、人手不足に対応した工期短縮の独自工法によるビル向け構造機材も売り上げ増に寄与している。13年12月期の連結経常利益は前期比8.1%増の52億5000万円と増益見通しだが、上振れの公算も。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)