エイチームの第2四半期、経常利益2.8倍

 エイチーム<3662.T>は14日、第2四半期(12年8月~13年1月期)の連結業績を発表、売上高は前年同期比2.4倍となる55億5300万円、経常利益は同2.8倍の9億8100万円、最終利益は同3.1倍の5億9300万円だった。同社はモバイル端末向けゲーム開発と比較情報サイト運営を主力としている。スマートフォン向け主力タイトルの「ダークサマナー」が国内だけでなく、米国をはじめとする海外でも大ヒット、このほかにも有力タイトルを多く抱え、収益を牽引している。比較情報サイトも好調に伸びており、最終利益は3倍以上の伸びを示した。なお、13年7月期通期見通しについては売上高が前期比54%増の98億2400万円、経常利益は同72%増の18億200万円、最終利益は同78%増の10億5000万円の従来見通しを据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)