ヒマラヤが12年9月~13年2月期経常利益の増額修正を発表 コスト見直しで経常減益幅を縮小

 ヒマラヤ<7514.T>が14日引け後に12年9月~13年2月期連結業績の修正を発表。売上高は前回予想の315億円から314億6000万円(前年同期比5.1%増)に、経常利益は6億円から8億9400万円(同2.5%減)に増額し、35%経常減益から減益幅が大きく縮小する見通し。秋冬物の販売好調や新規出店店舗の好調などから売上高総利益率が向上することや販売管理費全般にわたるコストの見直し、抑制を実施したことによる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)