トミタ電機が13年1月期業績見込みを経常黒字に上方修正、為替差益の発生などで

 トミタ電機<6898.OS>がこの日の取引終了後、集計中の13年1月期連結決算について、従来予想の売上高15億400万円、経常損益5300万円の赤字から、売上高14億2200万円(前期比5.4%減)、経常損益1億1300万円の黒字(前期2億4000万円の赤字)に上方修正した。中国子会社の徹底した製造原価や経費削減を図ったことに加えて、為替差益の発生などが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)