15日の寄り付き前の外資系証券の売買動向 630万株の買い越し

15日の寄り付き前の外資系証券(6社ベース)の売買動向は、売りが3730万株、買いが4360万株と差し引き630万株の買い越しだった。買い越しは8営業日連続。前日より売り株数が大幅に増加したものの、買い株数も増加して、買い越しを継続した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)