日立が続伸、未定の3月期末配当5円実施し年10円配当で買い安心感

日立製作所<6501.T>が続伸。14日引け後に未定だった13年3月期末の配当予想を発表。3月期末配当は5円を実施し年10円(前期は年8円)にするとした。期末配当は前期と同額だが、前期比では2円の増配となる。海外の水処理プラントをはじめ社会・産業インフラ事業などが堅調で、13年3月期の連結営業利益は前期比2%増の4200億円を確保できる見通しが5円配当実施の背景にあり、足もとの収益堅調が確認されたことから、買い安心感が広がっている。

日立の株価は9時19分現在558円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)