リロHDが続伸、13年3月期業績予想を上方修正し期末一括配当も増額へ

 リロ・ホールディング<8876.T>が続伸し連日の昨年来高値更新。14日の取引終了後、13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高1200億円、経常利益68億5000万円から、売上高1140億円(前期比0.9%増)、経常利益71億円(同16.9%増)に上方修正したことを好感。国内リロケーション事業における賃料売り上げは計画を下回るものの、同セグメントにおける賃貸不動産の管理や仲介などの事業が伸長しているほか、海外リロケーション事業や福利厚生事業などの主力事業がそれぞれ堅調に推移していることが要因としている。また、従来70円を計画していた期末一括配当を75円(前期65円)に引き上げると発表したこともプラスに評価。これにより10期連続増配となる。

リロHDの株価は9時17分現在4040円(△200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)