キッコーマンが3日続伸し新値、今期の営業利益13%増報道を好感

キッコーマン<2801.T>が3日続伸し連日で昨年来高値を更新。15日付の日本経済新聞が「キッコーマンの13年3月期の連結営業利益は、前期比13%増の200億円程度になる見通しで従来予想の10%増の195億円を上回る」と報じた。しょうゆ販売が日本食人気を背景にロシア・東欧で想定を上回ったほか、米国・西欧でも堅調なことに加え、円高修正で海外利益が想定より膨らむことが寄与すると記事は伝えている。来期も海外利益が伸長する見通しとしており、足もとの業績堅調が確認されたことから買いが先行している。

キッコーマンの株価は9時22分現在1552円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)