JVCケンウッドが続伸、大型施設向けの監視システム開発と伝わる

JVCケンウッド<6632.T>が続伸。15日付の日本経済新聞が「JVCケンウッドは変電所など大型施設向けの監視システムを開発した」と報じた。デンソー<6902.T>と組み同社の持つレーザーセンサーとJVCケンウッドのカメラや無線機、ソフトウエアを組み合わせたシステムで、レーザーで自動追尾することから、従来の監視システムに比べ高精度、広範囲の監視ができ、導入コストも大幅に削減できると記事は伝えている。太陽光発電所や防衛施設などからの需要を見込んでいるとしている。

JVCケンウッドの株価は9時20分現在252円(△3円)
デンソーの株価は9時20分現在4125円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)