明治HDが反発、ヨーグルトの生産体制を強化

 明治ホールディングス<2269.T>が反発。14日の大引け後にヨーグルトの生産体制を強化することを発表したことが関心を集めている。
 ヨーグルトの供給能力拡大と生産能力の向上による事業強化を目的として、関東エリアの主力生産拠点である守谷工場において、約40億円を投じてプレーンヨーグルトおよび小型カップヨーグルトの製造ラインを増設するもので、今年12月より生産を順次開始する予定にある。近年、健康志向の高まりから、ヨーグルトへのニーズが高まっているが、同社でも現在「明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン」を使用した健康長寿についての研究をフランス・パスツール研究所と共同で実施するなど、新たな価値の探求に力を注いでいる。今回の増産で需要増に対応し更なる拡販が期待される。

明治ホールディングスの株価は9時40分現在4210円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)