明豊エンタが急反落、第2四半期大幅増収益で経常黒字転換も材料出尽くし感

 明豊エンタープライズ<8927.OS>が急反落、前日比32円安の150円で寄り付いた後39円安の143円まで売り込まれ、下落率は21%を超えた。前日取引終了後に発表した今13年7月期の第2四半期の連結決算は2.2倍増収、営業4.1倍の大幅増益で経常損益は黒字転換したが、大型分譲物件の引き渡しによる業績拡大は事前に観測されており、材料出尽くし感から利益確定売りがかさんだ。収益改善期待を手掛かりに2月15日の安値88円から今月12日につけた昨年来高値197円まで株価は倍以上に上昇していた。

明豊エンターの株価は9時51分現在147円(▼35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)