アルトナーがS安ウリ気配、14年1月期2割強の減益見通しを嫌気

 アルトナー<2163.OS>がストップ安ウリ気配。14日引け後に発表した本決算で、13年1月期連結業績は売上高40億2000万円(前の期比8.9%増)、経常利益2億9100万円(同38.5%増)と大幅増益となったものの、続く14年1月期は売上高40億5200万円(前期比0.8%増)、経常利益2億2000万円(同24.4%減)と2割強の減益を見込んでいることが嫌気されている。顧客企業の継続的な設計需要を背景に技術者派遣事業が好調に推移しているが、新事業モデル制度への移行に伴う構造改革費用を考慮することから、減益を見込んでいるという。

アルトナーの株価は10時16分現在637円(▼150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)