エイチーム(3662)、窓を空けて下落も、短期的なリバウンド余地

弱気相場入りも、いったんは上方の窓に向けて上昇か
窓を空けて下落している。弱気相場入りしたことを示唆しており、下値不安は大きいといえよう。ただ、本日は売り一巡後、押し目買いが入っており、ローソク足では下ひげが出現している。短期的には上昇しやすい局面であり、上方の窓(3140円-3365円)を目指す展開となりそうだ。