JACRが急反発、労働市場の流動化でビジネスチャンス期待

 ジェイエイシーリクルートメント<2124.OS>が急反発、一時前日比210円高の2150円まで買われ、ここ急速に上げ足を速めている。衰退産業から成長産業への労働力の移転を促す「労働市場の流動化」への議論が安倍政権下で高まるなかで外資系や海外求人に強みを有している同社への関心も高まっている。TPPによる様々な分野での規制緩和が進めば、外資の日本への参入活発化も予想されることから、同社へのビジネスチャンスも拡大する期待がある。

ジェイエイシーリクルートメントの株価は10時54分現在2090円(△150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)