王将フード、優待と配当狙いで新値追い

 王将フードサービス<9936.OS>がジリ高を続け、新値街道をじっくりと進んでいる。3月末の株主に対して自社の優待食事券を贈呈(100株以上で1000円分など)していることから、期末の30円配当を含めて権利取りの動きが活発化している。今3月期通期は連結営業利益で前期比1.0%減の91億100万円予想ながら、低価格中華料理店「餃子の王将」は関西を地盤に首都圏でも知名度が向上しており、上値追いが継続している。

王将フードサービスの株価は11時9分現在2970円(△41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)