ダイキンが新値追い、4000円大台を回復

 ダイキン工業<6367.T>が続伸、4000円台を回復するなど新値追いに勢いがついてきた。エアコンの世界トップシェア企業として、海外資金の買い攻勢に厚みが加わっているとの観測が強まっている。輸出比率は6割を超え、欧州向け比率も高いことで知られるが、最近の円高修正の動きは輸出採算の改善効果を見込んで買いの根拠となっている。一方、中国で大気汚染問題として深刻化する「PM2.5」は日本にも飛来していることでその対応が急がれており、同社の空気清浄機への需要拡大思惑も物色資金の食指を動かしているようだ。

ダイキンの株価は11時23分現在4020円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)