長瀬産業が異彩放つ新値街道、思惑含みの上げ足

 長瀬産業<8012.T>が上昇基調を継続、新値街道を走る展開で市場でも注目を集めている。特に2月末を境に上げ足が強まり、株価の上値追いもさることながらチャートは陽線が目立って多いのが特徴。「引けにかけて継続的に買いが入ってきており、特定資金の買い攻勢も意識される」(市場関係者)ようだ。同社の傘下会社がモバイル端末の充電容量をリチウムイオン電池の5倍に増加させるリチウム硫黄電池の正極材向け材料を開発したことが伝えられており、実用化はまだ先とはいえ株価材料として意識される。

長瀬産の株価は11時30分現在1145円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)