☆「ドル/円」⇒:96円の攻防続く,平均足改良版>現在値:

◆◆【主要通貨ペアトレンドチェック】◆◆

------------------------------------------

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版の8時間足
 チャートを使って現在のトレンドを確認することが目的で、
「FXトレンド指南」とは異なるロジックです。

☆「ドル/円」⇒:96円の攻防続く,平均足改良版>現在値:
(第1ポジション⇒+680P達成)(第2ポジション⇒+1072P達成):
アジアタイムでは中期サポートに接近してきています。平均足改良版は上下に「ヒゲ」が出現していて、
96円を挟んだ攻防が続いています。8時間足ベースで
終値が95円70銭レベルを割り込みと、中期「下降」に
なります。

☆「ユーロ/ドル」⇒:「陽線」転換、先日の買いは
含み益へ:(第1ポジション⇒+1230P)、(第2ポジション⇒+1235P):
平均足改良版は陽線転換となり、先日記載した買いポジション(1.3090)はやっとのことで含み益となってきました。当初の目標値は1.3165でしたが、中期レジスタンスが出現していますので、早めの利食いとなります。(現時点1.3013)

☆「ポンド/ドル」⇒レジスタンス超え買い:
(第一ポジション⇒-141P)(第2ポジション⇒+1003P達成)
先日まで中期トレンドが依然として「下」を示していましたが、昨日レジスタンを超えたことで、買い(1.5011)、この買いに対する目標値の1.5096を超え
プラス85Pとなっています。
今後は「押し目」を探る展開になります。