セブン&アイが4日ぶりに反発、GS証が目標株価を引き上げ

 セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>が4日ぶりに反発。この日はゴールドマン・サックス証券が投資判断「買い」を継続しつつ、目標株価を3000円から3300円に引き上げたことが観測されている。百貨店業績の改善や為替想定の見直しによる米国コンビニエンスストアの取り込み利益の変更などから、14年2月期と15年2月期の営業利益予想をそれぞれ3%、4%上方修正したことが要因。また、「小商圏」の追い風を背景に、収益の75%を占める日米コンビニ事業の中期成長ポテンシャルへの評価も不変としている。

セブン&アイの株価は12時44分現在2976円(△95円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)