グンゼが反落、高値警戒感から買いが手控え

 グンゼ<3002.T>が反落。海外生産拡大やナイロンフィルム価格引き上げなどによる収益回復観測を手掛かりに前日まで5連騰し、きょう朝方も昨年来高値を更新しており、高値警戒感から買いが手控えられた。
 きょう付のレポートでみずほ証券は来14年3月期予想について、下着業界特有の消費税増税によるマイナス影響を加味して、営業利益を下方修正し特別損失も従来比10億円追加している。ただ、ネガティブ要因は一時的として投資判断「 買い」、目標株価290円を据え置いた。

グンゼの株価は12時55分現在262円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)