ファーマFが4日続落、第2四半期経常黒字転換も既に上方修正済みでサプライズなし

 ファーマフーズ<2929.T>が4日続落。14日引け後に発表した第2四半期累計(8~1月)連結決算は売上高6億600万円(前年同期比13.3%増)、経常利益1億3200万円(前期4200万円の赤字)と黒字転換したものの7日に上方修正を発表していることからサプライズはないとの見方が強いようだ。新規機能性素材「iHA」の伸長や収益性の高い「GABA」の好調に加えて、ライフサイエンスインフォメーション(LSI)部門で大口の受託試験の案件が完了したことが貢献。なお、13年7月期通期は売上高15億円(前期比22.4%増)、経常利益1億6500万円(同34.2%増)の修正値を据え置いている。

ファーマFの株価は13時現在5万1700円(▼3800円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)