ユーグレナが後場急騰、1株→5株の株式分割を発表

 ユーグレナ<2931.T>が後場カイ気配でスタートし大幅高となっている。きょうの前引け後に3月末の株主を対象に1株を5株に株式分割することを発表しており、後場寄りこれを好感する買いが集中している。前場は220円安で引けていたが、後場は気配値のまま水準を切り上げ2150円高の1万5000円で寄った。同社は昨年12月に東証マザーズに上場、ミドリムシを活用した健康食品の製造販売やバイオ燃料の研究開発を手掛けており、バイオ燃料は新エネルギーをテーマに注目度も高いことからセカンダリーで人気化したが、最近は調整含みの動きとなっていた。

ユーグレナの株価は13時7分現在1万4560円(△1710円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)