サンドラッグが1カ月ぶり高値、野村が目標株価大幅引き上げ

 サンドラッグ<9989.T>が約1カ月ぶりに昨年来高値を更新した。きょう付で野村証券がレーティング「バイ」を据え置き、目標株価を3000円から4600円に引き上げている。目標株価算定の基準を来14年3月期に更新したことが大幅引き上げの理由で、財務レバレッジの低下を評価、競争激化でも低コスト運営で優位な展開が続くとして、7%増収、営業8%増益を予想した。高齢者をターゲットにした小型店の新業態開発の早期貢献、仕入れ条件が改善すれば、一段の上方修正余地が広がるとしている。

サンドラッグの株価は13時25分現在3850円(△85円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)